“木曽さんちゅうの芸事あれこれ~その9・あの人はこんな人…猫ひろしは正気の沙汰じゃない男”

第1回の『ぁみ木曽のメガネ祭り』にゲストで出て貰ったチェリー吉武くんの項で触れました…

木曽さんちゅうの芸事あれこれ~その6・あの人はこんな人…チェリー吉武は孤高のギネス芸人~

ワハハ本舗さんの流れで…お馴染み、猫ひろし君の話を紹介させて頂きたいと思います(^^)

私が2年くらい、私の地元・足立区は北綾瀬にあるライブハウスで毎月芸人仲間に来て貰って色んな話を聞く『木曽さんちゅうと〇〇さん』というマンスリートークライブにゲストで来て貰った時に聞いた話。

ちょうどリオ五輪の後でして、マラソンで出場した猫ちゃんはひっぱりだこ!

多忙の中、スケジュールを押さえて来てくれたのです…とても有難いことです(^^)

そしてもっと有難いことには…そのリオ五輪の時のエピソードをフリップネタにして、大量の荷物にも関わらず用意して来てくれました!

猫ちゃんに限らず、一流になる人の殆どは…仕事の大小に関係なく、常に全力で準備して、全力でパフォーマンスしてくれる!

その辺りは…先述のチェリー吉武くんも同じ、手抜かれたりしたら…やっぱガッカリしちゃうもんねぇ。。。

リオ五輪の時の色んなエピソードで大盛り上がり☆☆☆

そんな中で、“猫ちゃんがカンボジア人になってマラソンで五輪を目指す”までの話を聞かせてくれました。

そもそものきっかけは、ホリエモンこと堀江貴文さんのネット番組にゲスト出演した際の企画《猫ひろし再生計画》から。

当時の猫ちゃんが第三者が再生をおもんばかる程の状況だったとは思えませんが…一発ギャグで売れた猫ちゃんの新機軸となるような芸風のアイデアをあれこれ出してトークする、みたいな感じだったようです。

その中の1つが…“国籍を変えてオリンピックに挑戦”。

あくまで番組内でのおふざけだった話が…猫ちゃん〔ちょっと面白いかも〕と心に引っ掛かったんだそうです。

普通、引っ掛かります??

そもそも国籍変えるのなんて未知の話だし、国籍を変えたら日本をベースに仕事出来なくなるかもしれないし、そもそもリスキーだし、面倒臭そうだし、もっと要領の良い方法があるだろうと考えるのが普通だと思う。

でもやっちゃうんですよねぇf(^^;

しかも別段スポーツの経験もなかったのに(TBSの『オールスター感謝祭』のマラソンくらい)普通にアスリートの最高峰である“オリンピック”を目指すなんて…正気の沙汰じゃありません。

“正気の沙汰じゃない”…そう、猫ひろしとはそういう芸人なんです(^^)

次回は猫ちゃんの芯の強さが分かるエピソードを紹介します♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です