“木曽さんちゅうの芸事あれこれ~その13・あの人はこんな人…中山功太は溢れる才能と真摯な姿勢でチャンピオンに昇りつめた”

今回は…時東ぁみちゃんとの企画ではなく(…新型コロナウイルスのため、公開収録中止→無観客収録も中止。。。)、この状況下で私を招いてくれた芸人さんの話。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、遂に安倍首相が“緊急事態宣言”を出す、その記者会見の真裏。

中山功太君の生配信に出させて頂きました♪

がっつり絡ませて貰うのは今回が初めて。

なので“中山功太”という人物に対する印象は、ずばり“テレビのイメージ”が強く残っている状態…これは曲解の恐れあり。

奇しくも中山君が『しくじり先生』という番組に出ているのを観ておりまして。

その時、まず思ったのは…〔やっぱ才能のある人やなぁ〕。

とにかく頭の回転が早くて、話をするテンポも良い

加えて内容もエッジが効いてて面白い♪

もともと持ってるスペックが“お笑いのプロ仕様”なんですよね、私みたいな“お笑いが好き+積み上げ”で何とかかんとか騙し騙し続けて来た人間とはそもそもの作りが違う。

そもそもここまでの実績も凄いですから!

2009年 R-1ぐらんぷり2009 優勝

2015年 歌ネタ王決定戦2015 優勝

お笑い芸人が何千人と居る中で…このような称号を持つ人は極々一握り、いや一摘み!

改めて、お笑いの世界で生きていくってのは、とても大変なことなんだなぁ、、、と思う。。。

加えて。

『しくじり先生』では、かなりダークな部分も演出されてました。

そこから…〔ちょっと嫌なヤツ〕っぽいイメージも持ってたんです(…中山君、スイマセン)。

これが今回書きたいテーマの中の1つ。

臼井正己さんという作家さんからの推薦で出演の流れとなったんですが(感謝)…まずはMessengerLINEで出演までのあれこれをやりとりしたんですが…とにかく丁寧!

メール、LINE、Messenger文字でのやり取りって誤解を招くことが多くないですか?

間違って解釈したり、伝え間違ったり…でもその辺り、中山君はとても繊細なやりとりで進めて来てくれる。

連絡が途絶えたりするのがとてもストレスに感じるタイプなので、非常に快適なやりとりが出来ました♪

当日。

スタジオに入り、まずは挨拶から…とっても低姿勢。

そして飲み物、待機場所、その他諸々、メチャメチャ気ぃを遣ってくれる、、、ここで私のテレビにおける“中山功太”の情報が覆される。

もしかしたら私が先輩だから?

違うと思うなぁ。

私は(会ったことのある人なら大体分かってくれると思うのですが)、先輩風を吹かせるタイプじゃありませんし…何だったら後輩に当たる人の殆どに対して敬語で喋るくらい(偉そうに来る人には相応の態度に変えますがね♪)。

だから多分、中山君って普段からこんな感じの人なんじゃないかと思うんですよね(^^)

勿論、歳を重ねて丸くなった部分はあるかと思いますが。

テレビはあくまで演出であり、編集で作られたモノになることを…私も多少のテレビの経験で分かっていたつもりではありますが、再確認させられました。

〔会う前に勝手に人の印象を決め込むのは良くない〕ということです。

そして本番。

まずは驚愕させられたんですが、リサーチが凄い!!

今回で言えば、私に関するあれこれ漫才協会に籍を置いていること、足立区在住、子供が4人いること、ネット番組のMCをレギュラーでやっていること、前のコンビ・Wコロンの解散時の話、最近MC業が多いこと…いわゆる“質問の種”になることを調べ上げて来てくれていたのです!

これも意外でしたねぇ…中山君ほどの才能と実力の持ち主であれば、適当にその場で思い付く質問を振っていれば時間も持つし、それで良いと思って不思議じゃないんですが…しっかりリサーチして来てくれました♪

これは私もMCをさせて頂く際、心掛けているんですが…MC側がお相手のことを色々知っていると、そのお相手の方はとても気持ち良く喋ってくれるんです♪

一昔前ならリサーチするのは一苦労やったと思うんですが、今はネットがありますから…オフィシャルサイト、ブログ、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム…大概の方は何らか調べる術があるのです♪

私がその準備をするのは…相手の方が喜ぶだけじゃなく、その方が私自身が安心することもあるんですが、、、中山君の場合、ちょっと意外でしたねぇ。。。

何より、仕事に対して、相手に対して、真摯な姿勢で取り組んでいること、これは何よりとても好感が持てると思うんですよね。

当たり前っちゃあ当たり前なんですがね♪

そして、違う話になった際、これまた中山君の意外な一面を知ることになりました♪

【続く】

““木曽さんちゅうの芸事あれこれ~その13・あの人はこんな人…中山功太は溢れる才能と真摯な姿勢でチャンピオンに昇りつめた”” への 2 件のフィードバック

  1. 臼井正己 より:

    ご紹介ありがとうございました。続きが気になります。僕も僕の知人も中山功太さんを応援しております。これをきっかけに木曽さんと功太さんの関係が深まり、また、共に更なるご活躍をされることを願っております。

    1. 管理者 より:

      こちらこそ、素敵な御縁有難うございましたほし☆☆☆

      また何かイベントとかやる時にはお声掛けしたりしたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です